出演アーティストのみなさんの熱いメッセージ その1

熱いメッセージを沖縄へ届けます!


ご存知でしたか?
ピースカーニバルのフライヤー裏面には、普通のアーティスト紹介のテキストに代わって、直接アーティストの方々からいただいたイベント、あるいは沖縄への熱いメッセージが載せてあるんです!

ここでそのメッセージをご紹介〜〜!!!
今日はその第一弾!
大熊ワタルさん、うつみようこさん、河村博司さん、GoRoさん、寿[kotobuki]さんのメッセージをどうぞ!
(以下敬称略)


大熊ワタル
東京でこそ、この問題を考えよう!
イヤなものはイヤ、と声を上げたオキナワに、TOKYOはどうこたえていくか?
互いに気分よく生きていけるような明日のためのマツリを!


うつみようこ河村博司

自分の生活に影響がないと、時に人は無関心すぎたりする。
沖縄でおこっている事を他人事のように話す人がいたりする。怖い。
一人でも多くの人に、知花君が言うように、音楽で、今の現実を発信したい。
うつみようこ

今年最高の’音楽フェス’の前哨戦!@東京。
集まろう☆
(河村博司)


GoRo,MAYA & ISHIGURO

そろそろ、平和について考えてみよう。
(GoRo)


寿 kotobuki

辺野古の問題は日本人の問題です。
基地はニャラン!


明日はシーサーズ、たける、monk beat、Likkle Maiのみなさんからのメッセージと知花竜海さんのメッセージをご紹介いたします!